• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

事例研究

記事一覧

貸し出しと返却に特化、世田谷区の「図書館カウンター」

二子玉川と三軒茶屋の民間ビルに相次ぎオープン

三上美絵=ライター【2016.2.22】

東京都世田谷区は、二子玉川と三軒茶屋の駅近くに「図書館カウンター」を設置した。蔵書を置かず、最小限のスペースで資料の貸し出しと返却に特化した施設だ。交通量が多いにもかかわらず近くに図書館がないエリアに設置することで、より多くの住民が書籍やCDなど図書館の資料を借りやすくなった。

 2015年10月、東急田園都市線と世田谷線の三軒茶屋駅から徒歩2分の賃貸ビル1階に、世田谷区の「図書館カウンター三軒茶屋」がオープンした。同年4月に開館した「図書館カウンター二子玉川」に続く第2号だ。開館時間は両施設とも午前9時から午後9時まで、休館日は館内整理日(第3木曜)と年末年始となっている。

図書館カウンター三軒茶屋。貸し出し・返却の窓口、図書館の登録、簡単なレファレンスなどができる。スタッフはローテーションで常時2人以上が窓口やバックヤードの業務に当たっている。三軒茶屋では「芥川賞や直木賞の受賞作を教えてほしいといった問い合わせが多い」と、TRC所属で図書館カウンター三軒茶屋業務責任者の松本久惠チーフ。物販コーナーもある(写真:編集部。以降、特記なき写真は「図書館カウンター三軒茶屋」を撮影したもの)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
図書館カウンター三軒茶屋は、地下鉄半蔵門線、東急世田谷線が乗り入れる三軒茶屋駅と直結した再開発ビル「キャロットタワー」の隣の賃貸ビル1階にある。駅からは徒歩2分、世田谷通りに面した分かりやすい場所だ。開館時間外はブックポストに返却もできる(写真:編集部)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
図書館カウンター二子玉川が入居する「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」とカウンターの様子(写真:編集部)

 世田谷区の「図書館カウンター」は区立図書館が所蔵する資料の予約や貸し出し・返却などに特化した施設だ。蔵書がなく、閲覧スペース、コピー機も置いていない。図書館法で規定する「図書館」には該当せず、「区の中央図書館が管理する施設」という位置付けだ。

 図書館カウンターでは、ネットなどで予約した本を貸し出したり、借りた本の返却を受け付けたりするほか、簡単なレファレンス、利用者登録・更新などに対応する。利用者が予約すると、貸し出し中でない資料は2~3日後には図書館カウンターに届く。

 端末も置いてあるので、その場で資料の貸し出し予約もできる。役所の施設の中で同様の貸し出し・返却サービスを行う自治体はあるが、民間施設内に単独で設置する例は全国でも珍しい。そのほか、区内の障害者福祉施設がつくった物品の展示販売(販売事務代行)も行っている。

企画・運営
  • 日経BP総研
健康ソリューション

<新設!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ