用語集

記事一覧

BRT

 BRTとは、Bus Rapid Transitの略。連節バス、PTPS(Public Transport Priority System、公共車両優先システム)、バス専用道、バスレーンなどを組み合わせて大量輸送を実現する公共交通システム(必ずしも上記すべてを備えているわけではない)。鉄道より低コストかつ短期間で整備できるため、人口が急増する新興都市で採用されることが多い。  海外では、ブラジル・クリチバ市、インドネシア・ジャカルタ市、コロンビア・ボゴタ市などの導入事例が有名だ。日本では、名古屋市(名古屋ガイドウェイバス)、神奈川県藤沢市、厚木市(神奈川中央交通)、千葉市(京成バス)などがある。震災復興の宮城県気仙沼市(東日本旅客鉄道)のJR不通区間にも導入されている。東京都は2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、臨海副都心と都心を結ぶBRTの整備計画を発表している。

この記事のURL http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/15/433786/090900003/