用語集

記事一覧

LRT

 LRTとはLight Rail Transitの略で、新しい技術を取り入れた次世代路面電車のこと。国土交通省では「低床式車両(LRV)の活用や軌道・電停の改良による乗降の容易性、定時性、速達性、快適性などの面で優れた特徴を有する次世代の軌道系交通システム」と説明している。フランス・ストラスブール、ドイツ・フライブルグのLRTが有名。台湾では駅(電停)ごとに車両のキャパシタに充電することで駅間の駅間に架線がないタイプのLRTが導入されている。日本では富山市が本格的なLRTを2006年に初めて導入した。

 パーク・アンド・ライド(駅などに自動車を駐車し観光地や中心街は公共交通で移動すること)、トランジットモール(公共交通だけの通行を許可した歩道)、自動車の流入規制などと組み合わせることで、公共交通と徒歩を移動の中心とするコンパクトなまちづくりに効果的といわれる。

この記事のURL https://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/15/433786/090900002/