• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ニュース

記事一覧

3割以上の区民が移住に前向き、CCRC推進の豊島区が調査

黒田 隆明【2016.1.26】

 姉妹都市の埼玉県秩父市と連携して、健康な高齢者の移住を促す施策を検討している東京都豊島区は、区民に移住意向を聞いたアンケート調査結果を公表した。アンケートでは回答者の32.6パーセントが地方に「移住してみたい」「どちらかといいうと移住してみたい」と回答した(図1)

図1 3割以上が移住に関心
(資料:本稿の資料はすべて豊島区)

 移住意向を示した回答者が興味を持つ移住形態は「完全移住」が38.4パーセントと最も関心が高かったほか、シーズンステイ、2地域居住も30パーセントを超えた(図2)。一方、移住意向がある回答者の8割以上はまだ移住の検討は開始しておらず(図3)、5年以内に移住を希望する回答者も2割強にとどまっている(図4)

図2 シーズンステイ、2地域居住にも関心
図3 移住の具体的検討はこれから
図4 5年以内の移住希望は2割強

 調査は2015年11月20日から12月8日にかけて実施した。豊島区内在住の20歳以上69歳以下の区民5000人から無作為抽出して調査票を郵送。1817件(回収率36.3パーセント)の回答があった。なお、この調査結果は速報値であり、今後変更の可能性があると豊島区では説明している。

企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ