• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

モリリン守山の「オフィス新発見!」

オフィスで体操、顔色わかる空間構成も

FiNC(フィンク)

 企業の健康経営の支援サービスを手がけるFiNC(フィンク、東京都千代田区)のオフィスでは、毎週月、水、金曜日の午後3時15分からウェルネスタイムが始まる。専属のトレーナーが執務スペースにやってくると、社員は仕事の手を止めて席を立ち、トレーナーの指示に合わせて約15分間体を動かす。ふくらはぎを伸ばしたり、片足を大きく踏み出して体をひねったり。平均年齢31歳の若い会社だけあって、ストレッチする男女社員の動きはみな滑らかだ。

FiNCの執務スペース。毎週月水金のほか、週1回の全体朝会と月1回の全体会議の際にウェルネスタイムを実施している(写真:守山 久子)
トレーナーの誘導に合わせてからだを動かす。室内にいる社員のほとんどが参加していた(写真:守山 久子)

 FiNCは、法人向けの健康支援サービス「FiNCプラス」や個人のダイエットをサポートする「FiNCダイエット家庭教師」などを展開し、関連するアプリケーションを自社開発している。当時20歳代だった溝口勇児社長が2012年4月に創業してから4年余り。現在は社員約100人、アルバイトやインターンを含めると150人近くの企業に急成長している。

 2016年3月、それまで1年半いた東京都中央区銀座のオフィスから、JR有楽町駅近くの新有楽町ビルへと移転した。5階の約4分の1フロアに当たる1132m2を使用している。社内にはFiNCのオフィスのほか、直営しているトレーニングジムやエステティックサロンが入る。

 「管理や営業、開発のスタッフから医師、薬剤師まですべてのスタッフの心と体を良い状態に保ち、それぞれの力を生かせるオフィスを目指した」と島田明恵CWO(チーフ・ウェルネス・オフィサー)は話す。移転前からの取り組みであるウェルネスタイムに加え、新しいオフィスでは心身の健康を保つためのさまざまな仕掛けを盛り込んだ。

FiNCの受付ロビー。併設するトレーニングジムの専属トレーナーが受付業務を兼務している(写真:守山 久子)
フリーアドレスの執務スペース。写真のエリアは管理部門、営業部門のスタッフが主に利用する(写真:守山 久子)

 まず気づくのは、「オフィス内のどこにいてもウェルネスを意識できるようにしている」(広報戦略室の玉野井桐子氏)つくりだ。FiNCのウェルネスサービスの大きな柱となる運動と食事の取り組みを、そのまま受付ホールで体現した。受付カウンターの奥に、緑色のカーペットを敷き詰めたフィットネススペースと、カウンター席で囲まれたキッチンが並んでいる。

 キッチンとフィットネススペースは、イベントなどで使われていなければ社員が自由に利用できる。取材時にはキッチンのカウンター席で何人かが打ち合わせをしていたが、中に入って調理することもできる。カウンターの一画では、FiNCが共同開発したジャーサラダを販売していた。フィットネススペースには靴を脱いで上がる。流れている映像に合わせて体を動かしてもよし、就業後にグループエクササイズをしてもよし。ボクシングエクササイズをはじめとするイベントも随時開催している。

受付ロビー奥に広がる打ち合わせスペース。手前の緑色部分がフィットネススペース。打ち合わせテーブルの奥にキッチンが見える。動線の軸となる受付ロビーまわりにさまざまな属性のスタッフが出会う場を設けることで、日常のコミュニケーションを促す(写真:守山 久子)
キッチンまわりのカウンター席。打ち合わせや個人作業もできる(写真:守山 久子)

 単にキッチンやフィットネスの場所を用意しているだけではない。社員であるトレーナーや栄養士、常勤の医師などが、提供するアプリ上での指導に加え、併設するトレーニングジムやエステティックサロン、健康のコンサルティングルームと連動した健康管理を行っているのが特徴だ。栄養士は社内懇親会や各種イベントの際に、キッチンで栄養バランスの良い食事を提供する。トレーナーはトレーニングジムの会員や社員、来客に対する指導のほか、受付業務なども担当している。

 今後は、同社が提供するFiNCプラスと連動させ、社員の体調をチェックしながら健康増進に結びつける取り組みも強化する。新オフィスは、同社のウェルネス経営を実践し、その結果をサービスにフィードバックしていく場としても機能する。

自由に使えるフィットネススペース。映像に合わせてポーズをとってもらった(写真:守山 久子)
FiNCが運営するトレーニングジム。体幹トレーニングを中心に本格的な運動ができる部屋が3つある。顧客の予約が入っていない時間は社員も利用できる(写真:守山 久子)

Close Up

[PR]

協賛企業・団体