このページの本文へ移動

  • BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

マネジャーのためのデータリテラシー講座

カテゴリー

  • マネジメント・人材管理
  • 経営戦略
  • 投資・金融・会社経営
  • 実践経営・リーダーシップ
  • 自己啓発・コーチング
  • ビジネス実用

本講座ではマネジャーまたはリーダークラスの方を対象に、現場におけるデータ分析の“最後の砦”としての役割を効果的に果たすスキルとリテラシーを、短時間で身に付けていただくためのものです。

 データを読み解く力やデータを扱う力が必要なのは、データ分析者だけではありません。今こそデータリテラシーが求められるのが、現場のマネジャーたる上司です。

 例えば、部下が持ってきたデータ分析の結果をそのままうのみにして、顧客や担当役員に提示しても大丈夫ですか? 

 部下が主張しているデータ分析の内容を理解できないまま承認することに躊躇することはありませんか?

 どんなに立派に見えるデータ分析でも、現場で「意思決定」するのは上司です。今やそのマネジャーによる、データや分析結果を読み込み精査する力の差によって、企業の最終パフォーマンスが決まってくるといっても過言ではないでしょう。

 世の中で扱えるデータの量と質が飛躍的に向上すればするほど、マネジャーに求められるデータ分析を読み解くスキルやデータリテラシーも高いものになっていきます。

 本講座では、このような立場にあるマネジャーまたはリーダークラスの方を対象に、現場におけるデータ分析の“最後の砦”としての役割を効果的に果たすスキルとリテラシーを、短時間で身に付けていただくためのものです。

 受講後には、部下がデータ分析の結果を持ってきたときの確認ポイントを体系的にまとめた「チェックリスト」が頭に入っていることでしょう。その一例を紹介しましょう。

・部下が持ってきた分析結果は、目的への答えになっているか?
・部下が使ったサンプル数や選択したデータの範囲は妥当か?
・部下は適切なデータの比較ができているか?


<受講対象者>
・自分で手を動かしてデータ分析をするのではなく、部下や顧客などが行った分析結果を元に、意思決定や提案を行う立場にある人
・データ分析の専門家ではなく、一般実務のなかでデータ分析を生かして業務のパフォーマンスを上げたいと感じている人
・専門的や学術的な内容ではなく、データ分析の実践的かつ実務的な視点やスキルを学びたいと考えている人
・部下が持ってきたデータ分析結果に問題がないかを見抜き、的確に指示を出せるようになりたい人
・データ分析力の向上でチームや組織の力を上げたいと思っている人
  • hatena

日経情報ストラテジー

マネジャーのためのデータリテラシー講座

会 場:
日経BP社 本社ビル
東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー 4階
開催日:
2017/5/30
開始時間:
10:00
終了時間:
16:00
参加費: 59,800円

申込締切: 2017/5/30

さらに詳しい情報やお問い合わせ、お申込みは以下の「申込ページ」をご覧ください。
セミナー全般についてのお問合せは、下記「お問合せフォーム」をご利用ください。

日経BP社読者サービスセンター

お問合せフォームはこちら

セミナー検索

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ページの上部へ