このページの本文へ移動

  • BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

すぐに使えるAWS設計の基本パターン

カテゴリー

  • プロジェクト・マネジメント
  • システム開発・運用管理
  • アプリケーション
  • OS

本セミナーは、公開Webサイト、イントラWebサイト、ファイルサーバー、バックアップ、データ分析など業務システムを類型化し、目的別に「基本型」となる設計パターンを紹介します。豊富な演習で受講後にすぐに使えるノウハウです。

 手軽さ、スピードの速さ、安さで、パブリッククラウドの利用が急速に広がっています。なかでも米Amazon Web Services(AWS)のクラウドサービスは定番として、多くの企業システムでITインフラに採用されています。今やAWSを活用したインフラ設計は、ITエンジニアの必須スキルになってきています。

 パブリッククラウドを使ったインフラ設計には、独特のノウハウが必要になります。インターネットにはさまざまな技術情報があふれていますが、多くは個別のサービスの概要や使い方を説明したもの。業務システムを前提としたインフラ設計のナレッジはあまりないのが実情です。

 本セミナーでは「日経SYSTEMS」で連載中の川上明久氏(アクアシステムズ)が、AWS設計の現場ノウハウを解説します。公開Webサイト、イントラWebサイト、ファイルサーバー、バックアップ、データ分析など業務システムを類型化し、目的別に「基本型」となる設計パターンを紹介します。

 各設計パターンは具体的な設定手順を含めて説明します。演習を通じて設計パターンの使い方を学び、受講後にすぐに使えるノウハウとなります。また、設計パターンを採用する技術的な背景も詳しく解説します。基本パターンからのカスタマイズの勘所も身に付けられます。

 受講特典として書籍「Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版」をもれなく贈呈します。パブリッククラウドの設計スキルを身に付けたいすべてのITエンジニアに受講をおすすめします。
  • hatena

日経ITエンジニアスクール

すぐに使えるAWS設計の基本パターン

会 場:
JA共済ビルカンファレンスホール
東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル 1F
開催日:
2017/4/28
開始時間:
10:00
終了時間:
17:00
参加費: 39,800円

申込締切: 2017/4/27

さらに詳しい情報やお問い合わせ、お申込みは以下の「申込ページ」をご覧ください。
セミナー全般についてのお問合せは、下記「お問合せフォーム」をご利用ください。

日経BP社読者サービスセンター

お問合せフォームはこちら

セミナー検索

キーワードから探す

カテゴリーから探す

ページの上部へ