トップ > 電子書籍セレクト > 金融とテクノロジーの“かけ算”で革命を起こす! FinTechとブロックチェーンが学べる本

電子書籍セレクトビジネス

金融とテクノロジーの“かけ算”で革命を起こす! FinTechとブロックチェーンが学べる本

2016.12.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 金融とITの融合を示す、今年のホットキーワード「FinTech」に関連したサービスの実用化が進んでいます。今回はFinTechの概要や、それを支える技術、関連する法律などに関する知識が学べる本を選びました。

 FinTechは、Finance(金融)とTechnology(技術)が融合することで、これまでには実現しえなかった新しい金融サービスが登場する新潮流を差します。その関連サービスは、個人向けの資産管理システムや、最適な投資方法を指南するロボットアドバイザー、仮想通貨など多岐にわたります。その最近の全体象を解説しているのが、2016年9月に発売した『FinTech革命【増補改訂版】 未来の金融はテクノロジーが奏でる』。FinTech業界の動きは速く、初版の『FinTech革命 テクノロジーが溶かす金融の常識』(紙版2015年12月発売)から1年たたない間に、3分の2近くの部分を改訂・追加するほどでした。

 FinTechの中核技術と認識されているのが「ブロックチェーン」。そしてブロックチェーンにより実現される、「ビットコイン」を代表とする仮想通貨も、FinTechへの注目を加速度的に高めています。これらの実情を理解しやすくまとめたのが『この1冊でまるごとわかる ブロックチェーン&ビットコイン』です。読みやすさを重視し、キーパーソンへのインタビューや、大きな図を交えたキーワード解説、企業動向解説などを盛り込んだ構成になっています。

 より実務的な内容に迫ったのが『FinTechの法律』です。FinTechでは、金融機関や関連する官公庁に加えて、スタートアップ企業やITベンダーなどが参入しつつあります。そういった、法律の専門家ではない方を主な対象として、FinTechに関わる法律を解説しています。

 各タイトルとも、急速に変化するFinTechの本質を理解し、実務に応用していくために役立つ内容が詰まっています。

【日本の第一人者がわかりやすく解説した入門書】

●FinTech入門

 金融とITを融合した新たな動き「FinTech」は、従来の金融サービスでITを活用するにとどまらず、スタートアップが次々に生まれ、ユーザーにとっての使いやすさを第一とする新たなサービスを生み出し、金融サービスの概念そのものを変えつつあります。FinTechが今なぜ話題なのか、それを支える技術と背景から、提供されている金融サービスとそのプレーヤー、ユーザーにとってのメリットまで、日本でFinTechサービスを提供する第一人者がわかりやすく解説。FinTechがもたらす金融の未来も占います。

購入<日経BPブックナビ>

【最新トピックスやテクノロジーなど幅広くカバー】

●FinTech革命【増補改訂版】 未来の金融はテクノロジーが奏でる

 金融とテクノロジーを大胆にかけ算し、新たな価値を生み出す「FinTech」。2015年12月、その全貌を先駆けて紹介し、決定本として話題を呼んだ『FinTech革命』が増補改訂版としてリニューアル。初版刊行後、矢継ぎ早に発せられたニュースや事件を手厚くカバー。革命の本丸である「ブロックチェーン」技術を巡る攻防が激しくなっていることから、テクノロジーに関する知識をさらに深められるよう配慮しました。2016年5月に国会で改正された銀行法など、法律情報についても拡充しています。

購入<日経BPブックナビ>

【実務にかかわる方に向けた法律の知識を解説】

●FinTechの法律

 法律の専門家ではない実務家の方を主な対象として、FinTechに関わる法律を多面的に理解していただくことを狙ったものです。資金決済法、割賦販売法、貸金業法、金融商品取引法、銀行法など、FinTechに関わるほぼすべての法律について、概要や背景、課題や今後の方向をやさしく説明しています。金融庁や経済産業省、内閣官房など、行政がFinTechに対してどのような施策を推進しているかも解説しています。

購入<日経BPブックナビ>

【FinTechの中核をなす技術を理解する】

●この1冊でまるごとわかる ブロックチェーン&ビットコイン

 仮想通貨や国際送金など金融系のみならず、IoTや流通の新たなプラットフォームになる可能性を秘める「ブロックチェーン」、700以上存在するといわれる仮想通貨の代表格の「ビットコイン」への注目がますます高まっています。本書では、キーパーソンへのインタビュー、大きな図も交えた2ページ単位の分かりやすいキーワード解説、企業活用の動向解説などで構成。両技術のインパクトを分かりやすく伝えます。

購入<日経BPブックナビ>

【専門家が実務で得たノウハウや知見を共有】

●ブロックチェーンの衝撃

 ビットコイン交換所運営会社の破綻などで、いまだ怪しげなものと見られることもあるビットコインとブロックチェーン技術。その影響は金融だけでなく、様々な業界へ及ぶ。一体どんなビジネスが生まれようとしており、どんな技術がそれを可能にしているのか、日本の法制度はどう対応しているのか――。本書では、ビットコインやブロックチェーン技術で事業や技術開発を進めるエキスパートらが業界の発展を目指して、実務で得たノウハウや知見を、金融の専門家だけでなく、新規事業の開発や経営企画に携わる広いビジネスパーソンに向けて共有します。

購入<日経BPブックナビ>

【ビジネスや社会をどう変えていくのか?】

●ビジネスブロックチェーン

 ブロックチェーンの仕組みがわからなくてもその無限の可能性を理解できる入門・実践書。分散型で透明性にすぐれ、オープンでありながら安全でアクセスもしやすい――インターネット以来の衝撃をもたらしたブロックチェーンは、ビジネスや社会をどのように変えるのか? ブロックチェーンの多様性、アプリ開発の展望、金融業界をはじめさまざまな産業における活用法などその輝かしい未来を詳細に描きます。

購入<日経BPブックナビ>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー