トップ > 電子書籍セレクト > まだまだ間に合う! 40~50代でもできる! 金持ち老後を笑顔で迎える方法~『100歳までお金に困らない! 目指せ金持ち老後』

電子書籍セレクトビジネス

まだまだ間に合う! 40~50代でもできる! 金持ち老後を笑顔で迎える方法~『100歳までお金に困らない! 目指せ金持ち老後』(5/6ページ)

2015.08.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「貯める」といっても、収入を増やすことは、とりわけ勤め人にとってそう簡単なことではない。必然的に、無駄な出費を抑えることで貯蓄にまわせる額を増やすという方法になるのだが、本書ではいわゆるちまちました切り詰め節約ではない、より効果の高い節約がいくつか紹介されている。

◎住宅ローン借り換え
…以前借り換えしている人でも二度目の借り換えでさらに得になる可能性も
◎親の資産の相続の準備
…生前贈与や不動産処分の検討など
◎保険の見直し
…子供独立後は高額の生命保険は不要になるなど、その時々で最適な保険に切替
◎通信費の節約
…格安スマホや格安SIMカードなどの利用で家族全員分の通信費節約に

 他に、車必須エリアでないのならマイカー手放してカーシェアリングを利用するなども。

 超低金利時代だから住宅ローン借り換えを、相続税の改正があるので今から準備をなど、それぞれ個別には関連特集記事も読んでいるし、人から提案をされたこともある。それらをすべて「目指せ!金持ち老後」という人生後半戦における大きなプロジェクトに結び付けてみると、重たい腰もあがるというものだ。

 今ある資産を運用して殖やしていこうと新たに投資スタートを検討している人にとっても、役立つ情報が満載だ。リタイア後、それまで全く投資経験のない人が知人や金融機関の担当営業に勧められ、リスクの高い金融商品に丸ごと突っ込んで大失敗をするなんていう話も聞く。

最もいけないのは、投資経験がない人が退職金をいきなり全額つぎ込むこと。これは、準備運動もせずに冷たいプールに飛び込むようなものです。心臓まひを起こさないためには、足の先から徐々に水温に慣れていくことです。

 少しずつ経験を積み、投資に関する基本的な考え方とノウハウを身につけるためにも、「今さら」などと言わず、自身のレベルにあった資産運用を早めに始めておくといいのだろう。本書は初心者向けに投資イロハを丁寧に解説してくれているので、始めるきっかけにもなるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー