トップ > 電子書籍セレクト > 電子書籍セレクト:満員電車や住宅ローンとは無縁な、理想の生活を手に入れる~『ぼくらのリノベーションまちづくり』

電子書籍セレクトビジネス

電子書籍セレクト:満員電車や住宅ローンとは無縁な、理想の生活を手に入れる~『ぼくらのリノベーションまちづくり』(1/5ページ)

2015.08.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり』

『ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり』(嶋田洋平(著)、日経BP社発行)


「ほしい暮らしは自分でつくる」を合言葉に著者が続けてきた、新しいまちづくりの方法。これまでの20世紀型発想によるまちや建築ではなく、これからの日本に必要なまちと建物の使い方、そこでの働き方や暮らし方、お金のもらい方、それらを生み出す方法。それが、「リノベーションまちづくり」です。本書は、著者が故郷の北九州・小倉と、現在の住まいであり、東京23区内で唯一の「消滅可能性都市」とされる豊島区・雑司ヶ谷を往復しながら、仲間や市民、自治体を巻き込んで実践してきたまちづくりの記録です。

購入:日経ストアAmazon(Kindleストア)楽天kobo

 タイトルを見て、最初は内容にあまり興味が持てなかった。

こんにちは。「らいおん建築事務所」という、建築設計事務所をやっている嶋田洋平といいます。

 第一声でそう自己紹介されても、そもそもこの建築設計事務所の名前も、初めて耳にした。

 次に、「リノベーションまちづくり」の意味も分かりにくい。リノベーションっていうのは古民家とかビンテージマンションとか、古くなった建築物を新しく生まれ変わらせるリフォームのようなものなんじゃないか。それが「まちづくり」と一体どういう関係があるのだろうか?

 そんな数々の疑問も、第1章を読むときれいに氷解していく。それどころかむしろ、ページをめくるごとにどんどん先が気になって、ワクワクする気持ちが増していく。あたかも一編の冒険小説を読んでいるかのように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー