トップ > BPセレクト > トランプ新政権でTPP再交渉は行われるのか?

BPセレクトビジネス

トランプ新政権でTPP再交渉は行われるのか?(3/4ページ)

2016.11.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

習近平政権はトランプ政権をどう見ているのか

 ジャーナリストの福島香織氏は、日経ビジネスオンラインの記事「トランプ政権下の米中関係はどうなる?」において、米中関係におけるTPPについて言及している。
  トランプ政権下の米中関係はどうなる?

 福島氏によれば、TPPに関して、中国当局は次のようにトランプ政権に強い期待を寄せているという。

「事実上の中国経済包囲網であるTPPに明確に反対している。ヒラリーもTPP反対を表明しているがそれは、選挙戦のために仕方なく妥協しただけだが、トランプは必ずTPPを破毀するだろう。TPPはオバマ政権の政治的遺産であり、トランプはオバマの遺産を絶対受け継ごうとは考えない」

 その上で福島氏は、「トランプ政権誕生のインパクトは、習近平政権にとっても長期独裁政権を打ち立て赤い帝国・中国を中心とする中華秩序を確立するか、あるいは経済を破たんさせ、内政を混乱させた末に権力闘争などによって体制変革期を迎えるかというきわどいタイミングと重なる」と述べる。この秩序転換期に、日本はどのような立ち位置で臨むのか、きちんと考えた方がいいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー