トップ > BPセレクト > トランプ新政権でTPP再交渉は行われるのか?

BPセレクトビジネス

トランプ新政権でTPP再交渉は行われるのか?(2/4ページ)

2016.11.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TPP再交渉の可能性と日本の未来

 ジャーナリストの田原総一朗氏は、nikkeiBPnetのコラム「トランプ次期大統領と『TPP再交渉』の可能性を読む」で、「TPP再交渉」の可能性に言及している。
  トランプ次期大統領と「TPP再交渉」の可能性を読む

 田原氏によれば、「トランプ氏はTPPの再交渉をする用意がある」と安倍首相の側近が語っているという。トランプ氏は選挙中での「暴言」をかなり現実的な路線に修正してくる可能性があるというのである。

 実は少し前に、トランプ氏の側近が来日して、安倍首相の側近と会っていた。そこで驚くべきことを語ったという。「トランプ氏は商売人だから、はじめは極端なことを言い、それから交渉、取引へ持って行く傾向がある。だから、今はTPPから離脱すると言っているが、今後は再交渉をする可能性がある」というのだ。

 一方で、米国がTPPから離脱することについて、日本国内では「アメリカがTPP参加を見送ったら困る」という意見ばかりになっている点に疑問を呈する記事もある。健康社会学者(Ph.D.)の河合薫氏は、日経ビジネスオンラインの記事「『米国が否定した米国』を追い続ける愚かな日本」で、TPPを含む「アメリカのやり方」を追い続ける日本人について、「アメリカ人が『ノー』を突きつけている今も、日本の未来ではなく、アメリカの未来を案じているだなんて。いったいどこまで日本人は、呑気で、いい人たちなんだろう」と述べている。
  「米国が否定した米国」を追い続ける愚かな日本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー