トランプ勝利でビットコイン価格が急騰

 現地時間11月8日に投開票が行われた米大統領選で、共和党のドナルド・トランプ氏が勝利した。これを受けて、世界ではさまざまな反応が見られた。

(写真:PIXTA)

 興味深いところでは、トランプ氏の勝利により、ビットコイン価格が急騰している。日経FinTechの記事「米大統領選、トランプ勝利でビットコイン価格が急騰、資金の逃避先として存在感?」によれば、開票が始まった時点でのビットコイン価格は、米コインデスクの指標で1BTC(ビットコインの単位)当たり710ドル前後だったが、最高で約738ドルまで高騰した。
  米大統領選、トランプ勝利でビットコイン価格が急騰、資金の逃避先として存在感?

 2009年1月に運用が始まったビットコインは、2013年のキプロス危機で資産の逃避先として注目を浴び、価格が一気に跳ね上がった経緯がある。今回も資金の逃避先として、一定の存在感を示したと言える。

 欧米メディアも、トランプ氏勝利にショックを受けている。日経BP社が翻訳・配信する英フィナンシャル・タイムズ紙の記事「トランプ勝利 睡眠薬が必要だ」では、筆者のジュレック・マーティン氏(元同紙記者)が「米国から移住するしかないかもしれない」とまで述べている。
  トランプ勝利 睡眠薬が必要だ