トップ > BPセレクト > 次期iPhone発表イベント:「iPhone 6s」それとも7? “感圧タッチ”など注目機能搭載の新型iPhone登場が迫る

BPセレクトIT

次期iPhone発表イベント:「iPhone 6s」それとも7? “感圧タッチ”など注目機能搭載の新型iPhone登場が迫る(1/4ページ)

2015.09.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現行機種の「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」
[画像のクリックで拡大表示]

 毎年9月の初めといえば、IT業界ではすっかりおなじみになっているのが、米アップルによる新製品発表イベントだ。今年も9月9日(現地時間)に米国でイベントが開催される。注目されるのはもちろん、新型「iPhone」の発表である。特に日本はスマートフォン利用者におけるiPhoneの比率が高い国なので、どんな製品が出てくるか早くも気になっている人は多いだろう。
 ⇒ Apple、9月9日にイベント開催、次期iPhoneや大型iPadなど発表か

 2014年も9月9日に同じようにイベントが開催され、「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の2製品が発表された。iPhoneは近年、数字が増えるハードウエア的に大きなバージョンアップが2年ごと、その間の年には数字の横に「s」が付く小さな改良が加えられた新機種が出るというリリースサイクルになっている。その流れからすると、今年は「iPhone 6s」など6sシリーズが発表されることになりそうだ。
 ⇒ アップルが9月9日に新製品発表イベントを開催、今年は何が飛び出すか?

 ただし、今年に限っては、そうしたこれまでのリリースサイクルから外れて、正式名称が「iPhone 7」となるのではないかという予測が一部海外メディアから出ているという。以下で述べるように、ハードウエア的に「6s」の枠では収まらないほど大きな進化を遂げているからだというのがその理由だ。
 ⇒ iPhoneの次期モデルは大幅に性能向上か、アナリスト予測

 そうしたハードウエア的進化のうち、見た目およびユーザーへ与えるインパクトという観点で、最も大きいと思われるのが「Force Touch」(フォースタッチ)と呼ばれる感圧タッチ技術の搭載である。画面をタップする際に、軽く触れる「タップ」と強く押す「プレス」を区別できるようにする仕組みだ。
 ⇒ iPhoneの次期モデルは「7」か、最新Force Touch搭載とアナリスト予測

 2015年に入って同社が発売した時計型ウエアラブル機器「Apple Watch」やノートパソコン「MacBook」には、既に感圧タッチ技術が搭載されており、新型iPhoneもこれらと同様に採用すると予想されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー