帝人が睡眠総合サービスを始動

 現代社会における睡眠不足問題は根深い。帝人は2015年3月12日、東京都内で記者会見を開催し、「眠り」をサポートする睡眠総合サービス「Sleep Styles」を立ち上げることを発表した。(1)情報提供、(2)睡眠支援アプリ、(3)場の提供、という3つのカテゴリーで構成する。
 ⇒ 帝人が「ウンログ」など複数のヘルスケアベンチャーと提携、睡眠総合サービスを始動

 睡眠分野に着目したのは、「国民の5人に1人が睡眠に問題を抱えている」ことや「不登校の3人に1人は睡眠など生活リズムの乱れがきっかけ」だという。同社は睡眠関連のマーケティング事業を手がけるベンチャー企業「ねむログ」にも資本参加、2015年3月20日付でグループ会社化した。
 ⇒ 帝人がヘルスケアベンチャー「ねむログ」をグループ会社化

「BPセレクト」のバックナンバーはこちら