トップ > BPセレクト > 次世代自動車戦略:トヨタが4代目プリウスで「TNGA」戦略を始動! VWとの仁義なき戦いの幕開け

BPセレクトビジネス

次世代自動車戦略:トヨタが4代目プリウスで「TNGA」戦略を始動! VWとの仁義なき戦いの幕開け(2/4ページ)

2015.04.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TNGAがもたらす5つの革新

 トヨタの新プラットフォーム戦略TNGAの狙いは次の5つだ。

 第1点は、車両の開発プロセスの変更だ。これまで車種ごとに仕様を決めて開発していたが、TNGAではまず、中長期の商品ラインアップを確定したあとに車両に搭載する部品や配置などの仕様を「アーキテクチャ」として決める。これに基づき複数車種を開発することで、開発効率を20~30%高められるという。

 第2点は、生産工程の改善だ。上記アーキテクチャの策定時に生産工程の調整を行うため、工数を減らし、原価を低減できる。

 第3点は、グローバル標準の採用だ。トヨタ専用規格を改め、グローバル標準の部品を採用しやすいインターフェースを決める。

 第4点は、調達戦略の改革だ。セグメントを越えた調達を可能としたことで、低価格で大量の部品調達を可能にする。

 第5点は、車両構造の見直しだ。パワートレーンの性能を高め、重心を低くしたカッコいいデザインのプラットフォームを開発する。
  トヨタ、新しいプラットフォーム戦略「TNGA」の狙いや現状を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー