トップ > BPセレクト > 東芝の構造改革:東芝の構造改革 事業売却と人員削減の大規模リストラで乗り切れるのか

BPセレクトビジネス

東芝の構造改革:東芝の構造改革 事業売却と人員削減の大規模リストラで乗り切れるのか(1/5ページ)

2016.03.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売上高5兆円割れの衝撃

 経営難に陥る東芝が3月18日、リストラ策を公表した。2016年度事業計画説明会を東京都内で開催、代表執行役社長の室町正志氏が登壇しその内容を説明した。
  東芝がNANDに8600億円、売上高は5兆円割れへ

 リストラ策は事業売却と人員削減が柱だ。説明会前日には医療機器子会社、東芝メディカルシステムズのキヤノンへの売却と、白物家電事業の中国「美的集団」への売却を発表。

 2015年度末のグループ人員は前年度比1万5000人減る見通しで、2016年度はさらに1万9000人の削減を見込む。2017年4月入社の新卒採用は中止を決めた。

 リストラ策の中でも、事業売却は大きな話題となった。まず、17日には東芝メディカルを、キヤノンが6655億円で買収したことが発表された。
  東芝メディカル、キヤノンが6655億円で買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー