トップ > 早出し!「ニュースの論点」 > DeNAの健康情報サイト「WELQ」が全記事を非公開に、無責任な垂れ流しに批判集まる

早出し!「ニュースの論点」ビジネス

DeNAの健康情報サイト「WELQ」が全記事を非公開に、無責任な垂れ流しに批判集まる(4/4ページ)

2016.12.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都はDeNAから事情徴収する意向、バイラル回避の検索サービスに注目

 こうした事態を受けてWELQは24日、「医師など専門家による記事の監修を依頼する」と発表した。これに対し東京都北区選出の都議会議員の音喜多駿氏(無所属)は28日、同サイトの問題について東京都健康安全部と相談したことを自らのブログで明らかにした。

 音喜多氏のブログによると、健康安全部はこれまで健康食品などの通販サイトについては不適切な記述がないかを把握していたが、WELQのような情報を提供するサイトはノーマークだったという。しかし、相談を受けた健康安全部はWELQの悪質性を理解し、同日夕方にDeNAに連絡。事情聴取のための来庁を要請したが、同社は担当者の多忙を理由に登庁しなかったという(参考:東京都、WELQ問題でDeNAを“呼び出し”「同様な他サイトへの対応も検討」、アイティメディア)。

 DeNAはこの日の夜にWELQの「病気・不調」に関する記事をカテゴリごと削除、冒頭に記したように、翌日にWELQの全記事を公開中止とした。アイティメディアの記事によると今後、WELQ以外の情報サイトも同様な行政指導を受ける可能性があるという。音喜多氏のブログでは「MERY」でも「パワーストーンはシミやしわに効果がある」という記事があり、健康サイト以外でも薬機法に抵触しうるものがあると警告している。なお、MERYの当該記事はすでに削除されている。

 今回の騒動と前後して、キュレーションメディアやバイラルサイトなどという、検索エンジンで上位に表示されがちな情報を退けて検索結果を表示する「ノイズレスサーチ」が評判を呼んでいる。パソ活氏が個人で「グーグルカスタム検索」の機能を利用して提供しているものだ。

パソ活氏が作った「ノイズレスサーチ」

 ノイズレスサーチでは、まとめサイト、通販サイト、口コミサイト、ツイッターやインスタグラムのSNS、ウィキペディアなど4500個以上のサイトをブラックリスト化して除外した検索結果を表示する。しかしレシピ、大学などの調べもの、商品レビュー、医療や健康関連の検索では威力を発揮するものの、ファッション、美容、ダイエット、アダルト関連では効果は期待できないという(参考:「ノイズレスサーチ」に注目集まる「まとめ」「通販」除外して検索、J-CAST)。

 そのほか、lifefucker氏が今回の騒動を受け、医療情報に関する信頼できるサイトのみを検索するホワイトリスト方式の検索サイトを作成するなどの動きも出てきている。15年くらい前、「嘘を嘘と見抜けないようでは掲示板の利用は難しい」という言葉がネットでよく使われていたが、今や嘘を嘘と見抜けないようでは検索サイトの利用さえも難しい時代になってしまった。

<本記事の続報はこちらへ>

中村 二郎(なかむら・じろう)
中村 二郎  日本海側にある某地方都市在住のフリーランスライター&ネットウォッチャー。京都の大学卒。大手出版社勤務など様々な職を経て現職。幅広くネットの話題や動向をウォッチしているが、最近、特に関心があるのは東アジアの安全保障分野。サイバーセキュリティと国際法に関して造けいが深い。世界中から興味ある分野の最新情報をいち早く入手すべく、元々得意な英語に加えて、最近は中国語、韓国語、ロシア語を勉強中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー