トップ > NEXT NIPPONをプレゼンする「N IDEA」 > AI、ディープラーニング、FinTech…注目ベンチャーのプレゼンバトル!

NEXT NIPPONをプレゼンする「N IDEA」ビジネス

AI、ディープラーニング、FinTech…注目ベンチャーのプレゼンバトル!(4/4ページ)

2016.11.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 同社は「お金の面倒くさいを楽しいに変える」をコンセプトに家計簿アプリを開発している。開発中の「omamori」は、中学生や高校生の子どもを持つ家族向けの見守りサービスだ。交通系ICカードと連携して「子どもの『お金の使い方』と『居場所』を見守る」(大宮氏)。

 近藤氏は、「2017年1月の実証実験に向けて『見守り』の機能を開発中だ。将来は、子ども行動データの分析などの機能も拡充し提供していきたい」と今後の方向性を語った。

 プレゼンテ―ションの後には、「Fintechがもたらす未来~マネーフォワードの事例より~」と題し、マネーフォワード代表取締役CEOの辻庸介氏と、みずほ銀行イノベーション企業支援部長の大櫃直人氏による対談が行われた。

マネーフォワード代表取締役CEOの辻庸介氏
みずほ銀行イノベーション企業支援部長の大櫃直人氏

 辻氏は、マネーフォワードのソリューションである「MFクラウド請求書」の自動入金消込機能を活用し、みずほ銀行の入金管理サービスへの入金データと請求データを自動照合できる事例などを紹介。

 一方、大櫃氏は、給与支払業務の自動化などマネーフォワードとの連携で提供されているサービスに触れながら、利便性を向上させるFinTechサービスが、今後、さらに広がっていくこと示した。

(取材・文/下玉利 尚明=タンクフル)

このパネルディスカッションを動画で見る

この記事はITproからの転載です。 初出は2016年10月21日です。
記事の内容は、執筆時点の情報に基づいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー