トップ > NEXT NIPPONをプレゼンする「N IDEA」 > 日本語が話せなくても活躍できる! グローバル人材の完全雇用を実現するマッチングサービス

NEXT NIPPONをプレゼンする「N IDEA」ビジネス

日本語が話せなくても活躍できる! グローバル人材の完全雇用を実現するマッチングサービス(1/2ページ)

2016.11.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレゼン×マッチングイベント「N IDEA(エヌ・アイデア)」。ワークスタイル変革・教育変革をテーマに「ヒューマンキャピタル/ラーニングテクノロジー2016」内で開催した「#3」では、日本で働きたい外国人と日本国内の中小企業のマッチングを主な業務とするアクティブ・コネクターCEOの松本麻美氏が登壇した。なぜグローバルな人材マッチングをてがけようと思ったのか、そして今後のビジョンについて語った。

 大学時代にインドでストリートチルドレン支援のNPOを起ち上げたのを皮切りに、大学院時にはアフリカのガーナでユニセフの一員として働いたという松本氏。その後、ゴールドマン・サックスで金融業務に就くものの、東北大震災をきっかけに、「人を相手にした仕事をしたい」と考えた松本氏は、パキスタンに渡り、NPOで教育支援の企画立案にたずさわるなどの活動をしてきた。

 「一言でいえば、キャリアにおいて“迷走”した人生だったと思います」

 自身の歩みをそのように振り返る松本氏は、“迷走”してきた理由には、「自分の価値がわからない」「どんな選択肢があるかわからない」「出会いの場所が限られている」の3つがあったと振り返る。

 そして、ドイツの社会心理学者エーリッヒ・フロムの「二人の人間は交換価値の限界を考慮したうえで、市場に手に入る最良の商品を見つけたときに、恋に落ちる」という言葉と出会った松本氏は、この言葉は人材、雇用にも当てはまるのではないかと感じ、2013年5月、人材のマッチングを手掛けるアクティブ・コネクターを設立するに至る。

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー