トップ > NEXT NIPPONをプレゼンする「N IDEA」 > 女性が働きやすい環境をつくる「女性チーム特化型SE派遣サービス」

NEXT NIPPONをプレゼンする「N IDEA」ビジネス

女性が働きやすい環境をつくる「女性チーム特化型SE派遣サービス」(1/2ページ)

2016.09.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年3月にスタートしたプレゼン×マッチングイベント「N IDEA(エヌ・アイデア)」。女性活躍推進をテーマに「WOMAN EXPO TOKYO 2016」内で開催した「#1」では、リアルタイムメディア代表取締役の上原彩美氏が、自身の起業のきっかけから、今後の目指すビジョンについて語った。

在宅社員を雇用するところからスタート

 現在、SE派遣業務などを行うリアルタイムグループを経営している上原氏。その初めての起業は19歳のときだったという。

 「大学で写真を専攻していた頃、当時世間に広まりつつあったデジタル一眼レフカメラが欲しくてIT企業でアルバイトをしていました。そこでビジネスの楽しさを知り、私自身も起業してみたいと思ったのがそもそものきっかけでした」(上原氏)

 大学の授業よりも社会に出て働くことに楽しみを覚えたという上原氏は、大学1年、19歳でキャラクターグッズや販促物の企画・デザインを行う会社を設立した。だが、学業と仕事の両立は簡単ではなく、体調を崩してしまう。

 「そのとき、働くことへの意識が大きく変わったと思います。もっといろいろな働き方があるんじゃないかと思うようになりました」(上原氏)

 そんな上原氏が考えたのが、様々な生き方に対応できる仕事の体制だ。主婦、障がい者など、求める働き方は千差万別。上原氏は人それぞれが働きやすい環境を提供するために、まずは在宅社員を雇用するところからスタートする。

 ところが、時はまさにリーマン・ショック。あおりを受けた上原氏の会社は仕事が激減し、せっかく雇用した社員に辞めてもらうしかなくなった。ところが、辞めていく社員からもらった言葉は「こういう働き方の場を与えていただいてありがとうございました」という暖かいものだったいう。

 この言葉に背中を押され、上原氏は再起を決意。潰れかかったIT企業の事業を受け継ぎ、リアルタイムメディアと社名を変更して新たな一歩を踏み出した。

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー