トップ > コラム > 岩合光昭の「ネコへの恋文」

岩合光昭の「ネコへの恋文」

世界的に知られる動物写真家の岩合光昭さんは、近年はむしろ“ネコ写真家”としての活動でその名をとどろかせている。そんな岩合さんに近著『ネコへの恋文』とネコへの思いについて語ってもらった。

プロフィール
岩合 光昭(いわごう・みつあき)
1950年東京生まれ。地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する動物写真家。その独特の色やコントラスト、想像力をかきたてる写真は、日本のみならず、世界的にも高く評価されて...
詳しく見る
岩合 光昭(いわごう・みつあき)

1950年東京生まれ。地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する動物写真家。その独特の色やコントラスト、想像力をかきたてる写真は、日本のみならず、世界的にも高く評価されている。一方でライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れており、2012年から始まったNHK BS『岩合光昭の世界ネコ歩き』が好評放映中。写真展「ねこ」「ねこ歩き」「ネコライオン」などが各地で巡回中。ネコへの思いを綴った『ネコへの恋文』をこのほど発売。

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー