トップ > 伊勢志摩サミットで盛り上がる三重県「美し国の宝もの」 > サミット前に訪れておきたい! 伊勢志摩の旅のすすめ

伊勢志摩サミットで盛り上がる三重県「美し国の宝もの」ライフ

サミット前に訪れておきたい! 伊勢志摩の旅のすすめ(1/5ページ)

2016.02.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は日経トレンディネットの特設チャンネル「美し国の宝もの(うましくにのたからもの)」を転載したものです

 2016年5月に先進国の首脳が集まるサミットが開催されるとあって、今年、いやが上にも話題になりそうなのが、三重県・伊勢志摩エリアだ。

 飲食店やホテルでは、アワビ、伊勢エビ、カキなど、自慢の海産物をあしらったサミットメニューの開発が進むなど、いよいよカウントダウンが始まった。今回は、ひと足早く、伊勢志摩の観光に出かけようという先取り派にお薦めのスポットをいくつか紹介しよう。

ミシュランで1つ星を獲得した英虞湾の絶景を見る!

 まずはサミットの会場となる賢島などの宿に陣取り、朝夕に楽しみたいのが、多島美など伊勢志摩国立公園の英虞(あご)湾の眺め。『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』でも1つ星を獲得するお墨付きの絶景だ。

 その雄大な自然美を満喫するのに出かけるのなら、「横山展望台」がお薦め。見晴らし台に上ると初めて絶景が現れる趣向で、岬や入江が複雑に入り組んだリアス海岸や大小50ほどの島々、湾に浮かぶ真珠いかだ群、そして太平洋から昇る朝日なども一望できる。

 展望台の近くには伊勢志摩の見どころを展示・案内する「横山ビジターセンター」があるので、ここに立ち寄って伊勢志摩観光の知識を頭に詰め込んでから出かけてみるのもいいだろう。夕景なら英虞湾の東側にある「登茂山展望台」からの眺めも美しい。

横山展望台から眺める英虞湾の絶景。右に合歓の郷、左に賢島のホテルエリアも見える
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
横山ビジターセンターの内観。入館は無料。開館時間は9~16時30分、休館日は火曜(祝日は開館し、翌日休館)、電話0599-44-0567。不ぞろいの真珠を使ったアクセサリー制作などの講座やイベントも開催。事前に電話で要確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー