トップ > iPhonegrapher三井公一の「ニュースな現場」 > iPhoneを持って冬のイルミネーションを楽しむ

iPhonegrapher三井公一の「ニュースな現場」ビジネス

iPhoneを持って冬のイルミネーションを楽しむ(1/12ページ)

2016.12.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
六本木界隈のイルミネーション
六本木界隈はイルミネーションを楽しむのにもってこいのエリアだ。飲食店も多く、ディナーがてらブラブラと散策するのに向いている。66プラザにあるシンボルツリーを六本木ヒルズ森タワーとともに。(Apple iPhone 7 Plus、ISO320、f/1.8、1/30秒、3.99mm)
[画像のクリックで拡大表示]

 12月も半ばを過ぎ、夜の街を歩いているとイルミネーションが目につくようになってきた。パーティーや忘年会の行きがけに、美しいそれらをiPhone片手に撮り歩くのも面白いだろう。名所は人でごった返しているが、コートの襟を立ててのんびりと歩くのも悪くない。

 東京だとオススメは丸の内界隈と六本木周辺だ。丸の内では約1.2キロメートルにおよぶ丸の内仲通りなどの街路樹が約103万個のLEDで飾られる。ショーウィンドウをのぞきながら有楽町から丸の内までブラブラと歩くのが楽しい。

 六本木はけやき坂を中心とする六本木ヒルズ周辺と、東京ミッドタウン界隈が見応え満点だ。ミッドタウンでは約18万個のLEDで芝生広場がライトアップされ、12分に1度大きな流星を模した演出がされる。

 クリスマス期間は通行規制が行われるので公式ウェブサイトを事前にチェックして、暖かい格好で出かけることをオススメする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー