トップ > 細野透「方向音痴の不思議ユーモア」 > あなたの「方向音痴レベル」を知る20の質問

細野透「方向音痴の不思議ユーモア」ライフ

あなたの「方向音痴レベル」を知る20の質問(1/5ページ)

100点満点で、めでたく「方向音痴大王&女王」に?

2016.07.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 方向感覚が普通の人は、知らない場所に行っても、「東西南北の4方向」がほぼ分かります。これに対して、方向音痴は知らない場所に行くと、途端に東西南北が分からなくなります。

 ただし方向音痴とはいえ、さすがに「前後左右の4方向」だけは分かります。その結果、方向音痴は「前後左右モデルである」という考え方が生まれました(第1回『方向音痴とノーベル賞「脳科学」の愉快な関係』を参照)。今回はこれを前提にして、「方向音痴レベルを判定するための質問紙」を作成しました。

 大学の研究者が行う方向感覚の試験では、満点の100点を取るのは方向感覚がいい人だけで、方向音痴は点数が低くなるのが一般的です。しかし、そういうシステムには限界を感じます。よって発想を改めました。

 新しい質問紙は20の質問から構成され、質問に答えれば誰でも簡単に方向音痴レベルを判定できます。しかも点数が高くなるにつれて音痴レベルは上がっていき、満点の100点を取れば「方向音痴大王」「女王」という名誉ある称号を獲得する可能性が生まれます。

 誤解が生じないようにお断りしておきますが、「方向音痴大王」「女王」になったとしても、飛行機でファーストクラスが用意されるワケではありませんし、公用車が提供されるワケではありませんので、念のため。

百点を取れば「方向音痴大王」「女王」の有力候補(イラスト、PIXTA)

 さあスタートです。質問ごとに四つの選択肢がありますので、一つだけ選び、点数を足していってください。質問ごとに点数が違いますので、注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー