トップ > ご当地キャラ「ゆるくない話」 > 有名アーティストをも唸らせる! 大田原市「与一くん」のダンスは本物だった

ご当地キャラ「ゆるくない話」ビジネス

有名アーティストをも唸らせる! 大田原市「与一くん」のダンスは本物だった(2/7ページ)

2016.08.31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大田原のイメージUPを目指し「与一くん」誕生

なし男監視人(以下省略):――9月4日の「全国ご当地キャラクタースポーツ大会in大田原」の準備でお忙しいところありがとうございます!

やる気なし男(以下、なし男):大田原五輪に備えて、吾輩は秘密訓練中だすよ♪

小堀聡(以下、小堀):なし男は張り切ってるね(笑)。張り切るのはありがたいけど、いつものように暴走しないでね!!

――さっそくですが、「与一くん」の誕生は平成9年(1997年)だそうですが、誕生の経緯を教えてください

小堀:与一くんの誕生ですが、「与一の里おおたわら」のイメージアップを目的として企画が立ち上がりました。当初はご当地キャラという認識ではなく、大田原のイメージアップとイメージの定着を図ろうと、全国から那須与一をモデルとしたイラストを募集し、1998年4月2日に誕生しました。全国から286点の応募をいただき、市長、観光協会、商工会議所、学識経験者などで組織した14人の選考委員会で、厳選なる選考の結果、現在の与一くんが決定しました。

――どんなところが選考のポイントになったのですか?

小堀:愛らしく親しみやすいところ、絵のバランスの良さなどの評価が高かったようです。

なし男:吾輩なんていつの間にか誕生していただす(笑)

――(無視)、決定したイラストを応募したのはどんな方なんですか?

小堀:神奈川県横浜市在住のイラストレーターさんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー