トップ > コラム > 麓幸子の「ダイバーシティ&働き方改革最前線」

麓幸子の「ダイバーシティ&働き方改革最前線」

あなたの組織は疲弊していないだろうか。部下はハツラツと働いているだろうか。もっと職場を元気にしたい、モチベーション高く部下に働いてもらいたいなら、そのカギは女性活躍を第一歩とするダイバーシティマ...

プロフィール
麓 幸子(ふもと・さちこ)日経BP社 執行役員
1984年筑波大学卒業。同年日経BP社入社。88年日経ウーマンの創刊メンバーとなる。2006年日経ウーマン編集長。12年ビズライフ局長。日経ウーマン、日経ヘルスなど3媒体...
詳しく見る
麓 幸子(ふもと・さちこ)

1984年筑波大学卒業。同年日経BP社入社。88年日経ウーマンの創刊メンバーとなる。2006年日経ウーマン編集長。12年ビズライフ局長。日経ウーマン、日経ヘルスなど3媒体の発行人となる。14年日経BPヒット総合研究所長・執行役員。15年日経BP総合研究所副所長。2014年法政大学大学院経営学研究科修士課程修了。内閣府、林野庁、経団連・21世紀政策研究所研究委員などを歴任。筑波大学非常勤講師。一男一女の母。著書等に『女性活躍の教科書』『なぜ、あの会社は女性管理職が順調に増えているのか』(日経BP社)、『企業力を高める―女性の活躍推進と働き方改革』(共著、経団連出版)、『就活生の親が今、知っておくべきこと』(日本経済新聞出版社)などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと見る

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー