トップ > 川上昌直の儲けを生み出す「9つの質問」 > だれもが思いつくアイデアを実行力で収益化したAirbnb

川上昌直の儲けを生み出す「9つの質問」ビジネス

だれもが思いつくアイデアを実行力で収益化したAirbnb(1/5ページ)

2016.03.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行者の潜在的な不満を解消

 せっかく海外旅行に行くなら、ツアー旅行で航空券とセットで付いてくるホテルの狭い部屋ではなく、「もっと広くてロケーションの良い部屋に泊まりたい」「(知人さえいれば)その人の家で暮らすように過ごしてみたい」と思う人は多いでしょう。あるいは急な出張で、ホテルの空きがほとんどないときに困った経験のある人もいると思います。

 そんな旅行者や、ビジネスユーザーの心をグっとつかんだのが、Airbnb(エアビーアンドビー)です。同社は、2008年に米サンフランシスコで創業しました。

 Airbnbが提供するのは、世界190カ国以上の空き家や空き部屋。最近、日本では「民泊」という名前が定着しつつありますが、要は、個人宅です。

 同社は、ホテルではなく個人宅の貸し手(ホスト)と借り手(ゲスト)をマッチングして、宿泊料のうち6~12%を仲介手数料として受け取っています。

 「長期で不在にするから貸したい」「投資物件として買った部屋を有効活用したい」というホストと、「素敵な部屋に泊まりたい」というゲストの思いを合致させ、あるようでなかったビジネスを実現させました。

 安全対策の問題などクリアすべき課題はあるとはいえ、Airbnbのビジネスは、スタートアップという観点から見ても注目すべき要素は多々あります。

そのビジネスから「儲け」を生み出す 9つの質問
発行:日経BP社


【セミナーのご案内】

2016年3月14日(月)開催
新規事業を生み出し、既存事業を変革させる!
ナインセル超実践セミナー」受講者募集中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー