トップ > 川上昌直の儲けを生み出す「9つの質問」 > お客様の「困っていたこと」を利益に変えたUberマジック

川上昌直の儲けを生み出す「9つの質問」ビジネス

お客様の「困っていたこと」を利益に変えたUberマジック(1/7ページ)

2016.02.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 成功するビジネスと失敗するビジネス――。その成否を分ける「儲けの仕組み」を理解するには、ビジネスの全体像を俯瞰しながら考える必要がある。そこで強力な武器になるのが、9つの質問に答えるだけでビジネスの仕組みを直感的に理解できるフレームワーク「ナインセル」。この連載では、その実践的な活用方法をスター・ウォーズ、Uber、コストコなどの実例をもとにわかりやすく解説する。

「なかなかタクシーがつかまらない」を解決

 みなさんがタクシーを呼ぶのは、どんなときでしょうか?

 トランクなどの重い荷物があるときなどや、あらかじめタクシーを使う予定が入っている場合もあれば、年老いた両親や祖父母を病院に連れていくときなど、タクシーに乗る予定はなかったけれども急きょ必要になる場合もあると思います。

 どちらがより「困る」かといえば、圧倒的に後者でしょう。「今、すぐに」乗りたいのに、場所や時間帯によっては、流しのタクシーがほとんどつかまらないからです。

 まさにここに目をつけたのがUberです。お客様が、「実は困っていたこと」「困っていたけど、そういうものだと思って我慢していたこと」を一気に解決したのです。

 それでは、Uberのビジネスをナインセルで分析してみましょう。

そのビジネスから「儲け」を生み出す 9つの質問
発行:日経BP社


【セミナーのご案内】

新規事業を生み出し、既存事業を変革させる!
ナインセル超実践セミナー」受講者募集中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー