トップ > 10分で理解! ビジネス書ダイジェスト > 買わずにはいられなくなる、新しい「ものづくり」と「売り方」とは?

10分で理解! ビジネス書ダイジェストビジネス

買わずにはいられなくなる、新しい「ものづくり」と「売り方」とは?(1/5ページ)

『シャオミ 爆買いを生む戦略』

2016.06.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャオミ 爆買いを生む戦略

著者:黎万強 著 藤原由希 訳
ページ数:320ページ
出版社:日経BP社
定価:1944円
出版日:2015年10月26日

購入先
Amazon ▽BP書店 ▽Kindle ▽日経ストア

要約者レビュー

 中国の若者から驚異的な人気を博している通信機器メーカー、シャオミ。創業からたった6年で、中国では一時トップシェアに躍り出たこともあり、2015年には約8000万台のスマートフォンが出荷される見込みだ。シャオミの製品は、デザイン性の高さと低価格を大きな売りとし、ソーシャルメディアを通して口コミで広がっているという。

 本書では、シャオミの共同創業者の一人である黎万強氏が、シャオミの経営指針やマーケティングの奥義を語り尽くしている。中国で150万部も売れた大ベストセラーの待望の翻訳書でもある。シャオミの社員が一致団結して、新しいモノづくり、プロモーションに挑戦し続けたからこその成果である。

(写真:PIXTA)

 シャオミの方針の一部を紹介しよう。「ユーザーの要望を毎週ソフトに反映することで、製品の改良を加速し、ユーザーの参加意識を高める」「ソーシャルメディアを駆使して、独自のキャンペーンを展開する」「ユーザー参加型のイベントで、熱狂的なファンになってもらう」「KPI(重要業績評価指標)なしの徹底したユーザーサポートによって、ユーザーと友達のような信頼関係を築く」などである。

 ソーシャルメディアがマーケティングの主戦場となりつつある現在、その利点を最大限に生かして成果を出しているシャオミからは学ぶことが多いはずだ。彼らの自由で独自性に満ちた戦略を、本書でじっくり味わってみてはいかがだろうか。

著者情報

黎 万強(リー・ワンチアン)

シャオミの共同創業者。2010~2012年、モバイルOS「MIUI」の開発を担当する。
2011年から現在まで、自社サイト「小米網」の運営を担当、シャオミのマーケティング・EC・サービス部門を統括する。かつては「金山軟件(キングソフト)」の開発マネジャーとして、中国国内では最も早く、ユーザーエクスペリエンスデザインに関する研究グループを立ち上げた。新たなマーケティングの旗手であり、「参与感(参加意識)」「手機控(ケータイ依存症)」「F碼(Fコード)」「米粉節」などのネット用語の生みの親でもある。
『フォーチュン』誌「中国の40歳以下のビジネス界トップスター」や『第一財経週刊』誌「2013年中国ビジネスの革新者50人」に選ばれたほか、中国政府公認の「光華龍騰賞」において、2013年第9回「中国デザイン10大傑出青年」を受賞している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー