トップ > 10分で理解! ビジネス書ダイジェスト > 近すぎず遠すぎず…アドラーから学ぶ仕事相手との「距離感」

10分で理解! ビジネス書ダイジェストビジネス

近すぎず遠すぎず…アドラーから学ぶ仕事相手との「距離感」(1/5ページ)

『アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学』

2016.03.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学

著者:小倉 広
出版:日経BP社
発行:2015/11/30
定価:1512円、202ページ

購入先
Amazon ▽BP書店 ▽Kindle ▽日経ストア

本書の概要

 ビジネスシーンでは、「言いたいことが言えなかった」、あるいは「言い過ぎてしまった」といった悩みは尽きない。こうした悩みに答えるのが、「人生の課題はすべて対人関係にある」と提唱したアドラーが打ち立てた「アドラー心理学」だ。本書はそんなアドラー心理学のエッセンスから学ぶ、職場コミュニケーションスキルの教科書的一冊である。

 著者によれば、職場でのコミュニケーションが上手な人たちは、相手との「距離感」の取り方がうまいという共通点がある。すなわち「押しつけ」(距離が近すぎる)や、納得していないのに「服従」する(距離が遠すぎる)ことなく、自分の意見を嫌味なく伝え、かつ断るべきことはきちんと断るという絶妙な距離感を保っているのだ。

 こうした適切なコミュニケーションを行うためには、「課題の分離」「相互尊敬・相互信頼」「人と行為の分離」といったアドラー心理学の原理原則が役立つ。本書ではアドラーの思想、哲学はもちろん、それらを具体的なスキルとして体系化した高弟たちの教え、さらに著者のエピソードも踏まえて具体的なスキルが数多く解説されている。

 著者は大企業の中間管理職、公開前後のベンチャー企業役員、中小企業の創業オーナー社長なを経て、アドラー派の心理カウンセラー、組織人事コンサルタントとして活躍する人物。アドラーに初めて触れる方はもちろん、アドラーの考え方をビジネスに応用したい読者はぜひご一読いただきたい。アドラー心理学の奥深さとその実践性に驚かされるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー