トップ > 駆け出しエンジェル投資家・山本真司の起業家発掘日誌 > 第4回 投資するかしないかは「顔」で決める

駆け出しエンジェル投資家・山本真司の起業家発掘日誌ビジネス

第4回 投資するかしないかは「顔」で決める(1/6ページ)

2015.10.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まず、パッション アンド エナジー パートナーズ株式会社の第2号出資案件を紹介したい。江戸サバンナ株式会社で、私自身もCSO(Chief Strategic Officer)のポジションに就いている。この会社は、ヘルスケア分野の「未病市場」に打って出るための第一歩である「神保町ウォーキングテラス」を運営している。

 本件の投資のきっかけは、数年前に、慶応義塾大学医学部の医学生だった五十嵐健祐君と知り合った頃に遡る。ちょうど、若者向けの本を書いて、その出版記念パーティを開催した時に、五十嵐君が紛れ込んだところから付き合いが始まった。彼は、大学生の時から起業に挑戦していた。経営についてのアドバイスをしたり、経営理論を紹介したりしていた。頭の良い若者だな、という印象だった。医師免許を取って、地方で研修医修行の期間は、疎遠になっていた。

 そんな五十嵐君が、今年になって、汐留の私の事務所にやってきた。29歳から30歳になろうとしていたタイミングだった。開口一番、「30歳近くになって私もすっかりメタボになりました。世の中のメタボを救うために、ウォーキングステーションを皇居の近くに作りたいのです」と言い始めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー