トップ > 駆け出しエンジェル投資家・山本真司の起業家発掘日誌 > 第2回 私は、誰の代理人(エージェント)か? 投資家? 起業家?

駆け出しエンジェル投資家・山本真司の起業家発掘日誌ビジネス

第2回 私は、誰の代理人(エージェント)か? 投資家? 起業家?(3/4ページ)

2015.09.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッション・アンド・エナジー・パートナーズ株式会社設立

 スタートアップのエンジェル投資は、事業に金を出しているのだが、実際は、才能ある人に成長してもらうための支援をしているように見えた。それがやりたいことだった。僕もそういうことがやりたいと思うものの、金がない。家族と自分を養うくらいの金はあるが、それには手をつけてはいけない。それが私のルールだ。当時、若者と語る場を持つために勉強会なども主催していた。20-30代の気持ちの良い若者たちが、新設間もない我が社の事務所に集まって語り合った。面白かった。「こういう若者を支援したいなあ」という気持ちは日増しに強くなった。

 あるとき、1人の若者の相談を受けた。内定が決まった中央官庁を断って、アメリカに留学したいと思うがどう思うか? と相談された。私のアドバイスは、「アメリカに行け」だった。自分も20代のアメリカ留学で人生が変わったという実感があったからだ。しばらくしてその若者が私の事務所を訪ねてきた。留学先も決まった。しかし、お金が足りないと言う。私の事務所で短期間働いてもらって支援したが、微々たるお金に過ぎなかった。悲しかった。目の前に才能あり、パッションの強い若者がいる。そんな若者の面倒を見切れない自分に腹が立った。そして決めた。猛烈に働くことを。そして、金を稼ぐことを。

 それから5年、働きに働いてきた。コンサルティング、経営者育成などの昔からの得意分野でだ。1人事務所の割には、稼いでいると思う。そして、ようやく若者を支援できる程度のお金ができた。今後も働き続け、稼いだお金を若者のスタートアップ支援に回していくつもりだ。そのための会社、パッション・アンド・エナジー・パートナーズ株式会社も設立した。上記のような経緯からできた会社であり、ハッキリしたスタンスの投資をする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー