トップ > 職場を生き抜け! > 職場を生き抜け!:「はぁ?…(大笑)」。甘えた会社員にはこれで、十分!

職場を生き抜け!ビジネス

職場を生き抜け!:「はぁ?…(大笑)」。甘えた会社員にはこれで、十分!(1/8ページ)

2015.06.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元同僚の社労士にリストラの相談に来た銀行員

 2週間前、50代前半の社会保険労務士(以下、社労士)を取材したときのこと。社労士が1980年代半ばに、関西の有名私立大学を卒業し、勤務した大手メーカーで知り合った同期の男性のことを話してくれました。

 男性も有名大学を卒業し、入社してきました。しかし、賃金や上司の関係などに様々な不満を持ち、社労士よりも先に辞めていきました。20代後半の頃です。社労士の男性はその数年後に辞めて、独立をし、現在に至っています。

 2人が別の道を歩み、20年ほどたった2年前のある日、男性が社労士を訪ねてきました。地方の大手銀行に勤務していたようです。ところが、その銀行は経営難のためにリストラを行うことになり、人事部から辞めるように言われていました。

 男性は50歳目前で、部長職。部下は、10数人います。それでも、「どうしたらいいのか、困り果てている」と、かつての同期生である社労士に相談をしてきたのです。社労士ならば、リストラの実情に詳しいと考えたのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー