トップ > 職場を生き抜け! > 職場を生き抜け!:「○○女」が牛耳る危険な職場

職場を生き抜け!ビジネス

職場を生き抜け!:「○○女」が牛耳る危険な職場(1/8ページ)

2016.02.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もはや手がつけられない「○○女」

 今回は、「○○女」が牛耳る職場での生き方について、私の考えを紹介します。この場合の「○○女」は、立場や職位以上に尊大に振る舞い、もはや、手がつけられない女性を指します。

 「○○女」とは、「男をてなずける女」「男を転がす女」「男を魅了する女」「男を誘惑する女」「男を食い物にする女」を意味します。

 もちろん、皮肉の意味を含んだ言葉です。私がそのような職場に勤務する社員たちから、笑い話として時折、聞きます。

 社員らによると、「○○女」がさしたる権限がないにも関わらず、仕切ることを「牛耳る」と言うのだそうです。

 権限がないからこそ、指示や命令は無責任なものとなります。ある意味で権力の2重構造であり、無責任の極みといえます。

 私がここ10数年で取材などを通じて見聞きした、「○○女」が牛耳る職場をいくつか挙げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー