トップ > 職場を生き抜け! > 職場を生き抜け!:職場の不倫で警戒すべきは、その女性

職場を生き抜け!ビジネス

職場を生き抜け!:職場の不倫で警戒すべきは、その女性(3/7ページ)

2016.02.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場不倫の14の共通項

 これらのほかにも、いくつもの不倫関係を知りましたが、この3つが職場での生き方を考えるうえで、意味の深い事例といえます。これらの事例には、共通項があります。以下に挙げます。

(1)妻子ある身の男性が、社内である程度のポジションをつかみ、一定の権限を握っていること

(2)男性が40~50代前半までで、長い経験をもとに、確実に仕事を消化し、その意味での安定感を漂わせていること

(3)男性が、自己顕示欲、出世欲、名誉欲、金銭欲、権力欲が同世代の男性と比べて、相当に強いこと。極端ともいえるほどに、エゴイスト

(4)男性は、人を踏み台にして成り上がっていく、典型的なタイプ。それであるがゆえに、トラブルや敵が現れることが絶えない

(5)男性は家庭を持ち、それを妻がきちんと守っていること。子どもの教育などにも熱心。男は、決して自分が損をする生き方をしない

(6)男性と相手の妻は、「仮面夫婦」に近いかもしれないが、実は「夫婦円満」であり、「円満すぎる」可能性が高い。

(7)女性が、独身であること

(8)女性は、男性を魅了する何かを持っていること

(9)女性は、その不倫以前から、ほかの男性とのスキャンダルが絶えないこと

(10)女性は、職場で比較的、キャリアが長く、人間関係などの実情をよく把握している

(11)女性は、人間関係を深く見抜く、妙な洞察力を持っている

(12)女性は密かに、専業主婦に憧れている

(13)女性は、キャリア・ウーマンでは決してない

(14)女性は、優秀ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー