トップ > 梶原しげるの「プロのしゃべりのテクニック」 > 梶原しげる:大塚家具の久美子社長、ジャポニカ学習帳の山口カメラマンにみるプロ意識の真髄

梶原しげるの「プロのしゃべりのテクニック」ビジネス

梶原しげる:大塚家具の久美子社長、ジャポニカ学習帳の山口カメラマンにみるプロ意識の真髄(6/6ページ)

2015.04.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロは四六時中仕事のことを考えている

梶原「なんだか寄り添いあっているようですね」

山口「花びらが重なって喧嘩したら台無しです。わずかに触れ合う、微妙な距離を撮りました。お互い仲良く支え合うような。子ども達はこの写真から友情とか、仲良しとかいう世界を頭に描く。それが創造力を育めばうれしい」

梶原「花がカメラに向かって<ハイ!>と手を広げるようなインパクトがある!」

山口「この花と実際に対面する前に、子ども達にどう見せれば喜んでもらえるか、ずっとイメージするんです。考える時間は山のようにある訳ですから」

梶原「日本にいる時は?」

山口「花に出くわす度、この花を撮るのならどの角度が一番いいのか、花の回りをぐるぐる回ったり角度を探ったりして考えるんです。だからちっとも前に進めない。いつもこんなことばかり考えて、切りがないんですが…」

「プロは四六時中仕事のことを考えている」

 この私の推論は、やはり当たっているようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの意見を表明してみませんか? ログイン or 会員登録 でコメント投稿ができます。

コメント投稿に関するご注意
日経BP社は、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、日経BP社は一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
トラブルを避けるためにも、ご自身を特定できる情報を書き込まれないことを強く推奨いたします。
投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー