トップ > 石倉洋子「グローバルリーダー目指し、一歩前へ」 > 石倉洋子:アウトドアが盛んなカナダ・ウィスラーで山小屋を借りて夏を過ごす

石倉洋子「グローバルリーダー目指し、一歩前へ」ビジネス

石倉洋子:アウトドアが盛んなカナダ・ウィスラーで山小屋を借りて夏を過ごす(1/5ページ)

2015.08.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 夏休みをテーマにした話を前々回に書きましたが、私はここ20年近く、夏はカナダのウィスラーで過ごしています。今回はいつもとは内容を変えて、日本ではなかなか簡単にできないけれど、ウィスラーでは気楽にできる活動について紹介したいと思います。

冬も夏も楽しめるウィスラー、夏の平均気温は24度程度

 ウィスラーは、太平洋側に位置するブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーから北へ125kmほど行ったところにあります。街の中心部の海抜はおよそ200mで、人口は9200人強。ウィスラー山とブラッコム山という2つの山があり、北米最大のスキーリゾートとして有名です。2010年のバンクーバー冬季オリンピックでは、スキー競技やボブスレーなどの会場として利用されました(山頂近くは、年によっては夏でも雪がたくさん残り、8月初めころまでスキーができます)。

ウィスラーの街並み。四方を山に囲まれ、美しい景色を楽しめる(以下、写真はすべて石倉提供)

 冬にスポーツが楽しめるだけでなく、夏も過ごしやすく、気温は暑い日でも30度程度、平均して24度ほどで、乾燥していて空気のきれいなところです。1980年代後半から開発が進み、より内陸部にあるカルガリーやバンフなどと比べると、自然がきれいなだけの観光地というよりは、アウトドア活動の好きな人たちが集まる場所として知られ、山小屋やホテル、レストランやいろいろな店がどんどんできています。きれいな自然だけだと意外にあきてしまうものですが、多様な活動ができるうえに、レストランや夜の遊ぶスポットもかなりあるので、ちょうど良い感じです。

私の借りている山小屋から見た景色

 冬季オリンピックが開催されたことによって、それまでは美しいけれど曲がりくねった片側一車線のところが多かったSea to Skyと呼ばれるハイウェイ99号線が整備され、バンクーバーから来るのが楽になりました。バンクーバーからはレンタカーを利用することもできますし、バスで来ることもできます。

 また、とてもきれいな場所を走るRocky Mountaineerという電車もありますし、湖に発着する飛行艇を利用することもできます(私は来るときはレンタカー、帰りはバスがほとんど。これまでに電車に乗ったこともありますが、飛行艇はまだです!)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー