トップ > 戸田覚「デジモノ達人への道」 > 大人が楽しめる「プログラミングできるボール」、Sphero(スフィロ)新モデルを試す

戸田覚「デジモノ達人への道」ビジネス

大人が楽しめる「プログラミングできるボール」、Sphero(スフィロ)新モデルを試す(1/4ページ)

2016.05.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Sphero(スフィロ)」をご存じだろうか? スマホでコントロールできるボールで、ラジコンのように操作して楽しめる。以前にもテストしたことがあるのだが(関連記事:スマホで転がすロボティックボール「Sphero 2.0」)、今回は新製品「Sphero SPRK Edition ロボット」が登場したので試してみることにした。新製品の最大の特徴は、プログラミングがしやすくなったことだ。

スマホでコントロールできるボール「Sphero(スフィロ)」の新製品「Sphero SPRK Edition ロボット」
[画像のクリックで拡大表示]

 本体は球形で、サイズは直径7.62センチ。ちょうどビリヤードのボール程度の大きさだと思えばいいだろう。個人的には、いわゆるガチャガチャから出てくるカプセルとほとんど同じ大きさで、さらにこのモデルは透明なのでチープな感じがして仕方がない。

 もちろん、あの安っぽいプラスチックカプセルに比べると頑丈なので、普通に動かしている限り、どこかにぶつかっても割れるようなことはない。

 対応しているのは、iPhoneとAndroidスマートフォンで、今回は後者でコントロールしていく。充電は専用の土台に載せる方式で、いわゆる無接点充電がされるようになっている。

充電は専用の台に乗せるだけ
[画像のクリックで拡大表示]
電源オンでライトが点灯する
[画像のクリックで拡大表示]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー