トップ > 田原総一朗の政財界「ここだけの話」 > 「トランプ大統領」誕生の先に何が起こるのか?

田原総一朗の政財界「ここだけの話」ビジネス

「トランプ大統領」誕生の先に何が起こるのか? (1/8ページ)

2016.11.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの予想を裏切りトランプ氏が勝利した

 全世界が注目したアメリカ大統領選挙は、共和党のドナルド・トランプ氏の勝利で幕を閉じた。投開票が始まった米現地時間11月8日(日本時間9日朝)までは、アメリカのマスコミも日本のマスコミも、民主党のヒラリー・クリントン氏が勝つと思っていた。大変な番狂わせだった。

 トランプ氏は行政経験が全くない。だから共和党の予備選挙が始まったころ、トランプ氏は、いずれ姿を消す泡沫候補だと言われていた。

 さらには、トランプ氏の発言を、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなどの一流紙が「暴言だ」と痛烈に批判していた。しかし、トランプ氏は、暴言だという厳しい批判を浴びながら、それを繰り返した。

 例えば、メキシコからの不法移民を阻止するために、メキシコとの国境に万里の長城のような壁を建設すると言った。また、イスラムからの移民は一切認めないという発言もあった。

 日本や韓国、ドイツなどの同盟国に、アメリカ軍の駐留するための経費をもっと負担しろと主張した。もし、経費を負担しないならば、駐留している軍隊を引き揚げるとまで言った。

 特に、日本や韓国は現在アメリカの核の傘の下に入ることによって北朝鮮や中国からの核の脅威から守られているが、日本や韓国は核を持ってもいいから自国で核の脅威に備えろ、といった趣旨の発言もあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー