• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

用語集

記事一覧

公共施設白書

【2015.2.18】


 公共施設白書とは、地方自治体が保有する公共施設について、現状や統廃合への課題、将来の配置計画、維持管理・修繕・更新の将来費用推計などを把握して住民に知らせるため、当該地方自治体が発行している公式の調査報告書を指す。「施設白書」、「公共施設マネジメント白書」といった呼び方をする地方自治体もある。道路、橋梁、上下水道などインフラは対象に含まれていない場合が多い。

 地方自治体の財政状況、公共施設の利用状況や維持管理コストなどを “見える化”することによって、現状を住民に周知し、公共施設の統廃合計画に住民の理解を得るためのツールとして活用する。今後は、総務省が全自治体に策定を要請している「公共施設等総合管理計画」に統合されていくと思われる。

「用語集」その他の記事

用語集一覧

企画・運営
  • 日経BP総研


お知らせ

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

pickup

ページトップへ