トップ > 経営改革の巨人たちが残した名言 > 名言:「ブランド・ビジネスにおける創造性はマーケティングに優先する」(ベルナール・アルノー LVMHグループ会長兼CEO)

経営改革の巨人たちが残した名言ビジネス

名言:「ブランド・ビジネスにおける創造性はマーケティングに優先する」(ベルナール・アルノー LVMHグループ会長兼CEO)(1/3ページ)

2013.11.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベルナール・アルノー会長兼CEO率いるLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトングループは、ルイ・ヴィトンやクリスチャン・ディオール、ドン・ペリニヨンといった高級品ブランドを傘下に収めている。それまで「手工業の域」だった高級品ブランド産業は、アルノーの手によって「地球規模」のビジネスになったと評される。

エコール・ポリテクニーク出身の異色な経営者

 エコール・ポリテクニーク(フランスの理工系エリートを養成する高等教育機関)を出て、一族の経営する建設会社を引き継いだアルノーは、高級品ブランドとは無縁の人間だった。

 ところが1984年、当時34歳のアルノーは、経営難のブサック社を買収する。ブサック社の持つクリスチャン・ディオールというブランドが目当てだった。

 ブサック社買収を皮切りに、アルノーは高級品ブランド産業に進出。89年にはLVMHを買収し、高級品ブランドの巨大グループに成長する。アルノーがブサック社を買収してからおよそ15年で、総売上高は100億フランから600億フランに、時価総額は150億フランから2800億フランへと急拡大した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー