トップ > 経営改革の巨人たちが残した名言 > 経営の巨人たちの名言:「すべての革新は比較することから生まれる。この革新、イノベーションこそが人類の変化を可能にした」(カルロス・ゴーン)

経営改革の巨人たちが残した名言ビジネス

経営の巨人たちの名言:「すべての革新は比較することから生まれる。この革新、イノベーションこそが人類の変化を可能にした」(カルロス・ゴーン)(1/3ページ)

2013.06.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本企業とフランス企業の協業こそが、日産自動車を復活させたと言ってよい。1999年、業績悪化に苦しむ日産がフランスのルノーと資本を提携。ルノーから派遣されたカルロス・ゴーンは、日産COO(最高執行責任者)としてリストラの断行に取り組んだ。

初年度黒字などの目標が達成できなければ経営者は退陣

 ゴーンがまず行ったのは、日産の営業所や工場、テクニカルセンター、ディーラーなどを見て回る「世界行脚」だった。その中で、これまで見落とされていたサプライヤーからの指摘などを発見。現場から見た日産の問題点を踏まえた上で、「日産リバイバル・プラン」を策定した。

 1999年10月18日に発表されたリバイバル・プランは、2万1000人の人員削減、日本国内の5工場を閉鎖といった厳しい内容を含むものだった。また、「リバイバル・プラン着手の初年度に黒字化」「3年後までに有利子負債を半額に削減」「3年後までに営業利益率を4.5%に上げる」という目標も掲げていた。

 これらの目標が達成できなければ、ゴーン以下、経営者は退陣することになっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー