トップ > 経営改革の巨人たちが残した名言 > 経営の巨人たちの名言:「私たちが需要をつくり出したのである。そこに需要があるからつくるのではない」(本田宗一郎)

経営改革の巨人たちが残した名言ビジネス

経営の巨人たちの名言:「私たちが需要をつくり出したのである。そこに需要があるからつくるのではない」(本田宗一郎)(1/3ページ)

2013.01.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ソバも元気だおっかさん」

 ホンダ(本田技研工業)を世界一のオートバイメーカーに押し上げたのが「スーパーカブ」である。昭和33年(1958年)夏に発売されたスーパーカブは、従来のオートバイでもスクーターでもない革新的な商品だった。

 ホンダ創業者である本田宗一郎は「スーパーカブはそば屋に向いている」と考えた。「ソバも元気だおっかさん」などのキャッチコピーで売り出したスーパーカブは、それまでオートバイとは無縁だった業種にも浸透していった。

 日本のオートバイ生産台数が月4万台だった時代に、スーパーカブだけで月3万台を目指し、見事に成功を収める。その裏には、新たな市場を切り拓くフロンティア精神があった。

 「私たちが需要をつくり出したのである。そこに需要があるからつくるのではない」(『本田宗一郎語録』より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー