トップ > コラム > 能力は現場で開発できる

能力は現場で開発できる

「人材能力開発室長を命ず」。本連載は、人材能力開発責任者として着任した中沢さんが、社長の命を受けて人材能力開発プログラムを構築する物語である。

プロフィール
南雲 道朋(なぐも・みちとも)
 株式会社HRアドバンテージ取締役。1962年生まれ。東京大学法学部卒業。富士通、外資系コンサルティング会社、マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング、ベリングポ...
詳しく見る
南雲 道朋(なぐも・みちとも)

 株式会社HRアドバンテージ取締役。1962年生まれ。東京大学法学部卒業。富士通、外資系コンサルティング会社、マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング、ベリングポイントを経て現職。分野を横断するシステム思考の実践を基本姿勢とし、業務改革/マネジメント改革/組織改革/人材開発を横断するプロジェクトの企画・推進を得意とする。著書に、『図解戦略人材マネジメント』、『実践Q&A戦略人材マネジメント』(以上共著、東洋経済新報社)、最新の著作に、『多元的ネットワーク社会の組織と人事』(ファーストプレス)がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと見る

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー