トップ > コラム > ダメプレゼン30の教訓

ダメプレゼン30の教訓

目的のないプレゼンテーションはありません。単なるよもやま話や放談は聞き手の心的な変化を求めたり、特定の行動への意図的な働きかけがないので、プレゼンテーションとはいえません。

プロフィール
脇山 真治(わきやま・しんじ)
 九州大学大学院芸術工学研究院教授・博士(芸術工学)。(株)博報堂に在職中、博覧会や企業PR館の展示計画等に従事。1999年旧九州芸術工科大学教授に就任。2003年より現...
詳しく見る
脇山 真治(わきやま・しんじ)

 九州大学大学院芸術工学研究院教授・博士(芸術工学)。(株)博報堂に在職中、博覧会や企業PR館の展示計画等に従事。1999年旧九州芸術工科大学教授に就任。2003年より現職。専門はマルチ映像論。近年はプレゼンテーション研究も進めている。1953年福岡市生まれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと見る

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー