トップ > プロが教える「防犯講座」あなたの大切な家族を危険からどう守る?働き盛りのビジネスマンのための防犯知識 > 「特殊詐欺」の被害額が過去最悪を更新、子どもを狩る「猟場」として利用されるコミュニティサイト

プロが教える「防犯講座」あなたの大切な家族を危険からどう守る?働き盛りのビジネスマンのため...ライフ

「特殊詐欺」の被害額が過去最悪を更新、子どもを狩る「猟場」として利用されるコミュニティサイト(1/8ページ)

2014.01.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この連載では、新しく制定された毎月18日の「防犯の日」(セコム制定)に、様々なリスクの研究を続けてきた専門家に登場いただき、毎回その時々に知っておきたいテーマに則した防犯情報をわかりやすく解説してもらう。

 1~3月のテーマは、法律が変わるような重大な事件や事故、今後、発生件数が増えることが予想され、注意が必要な犯罪への対処をまとめていく。今回取り上げるのは、被害が拡大する「特殊詐欺」、変化してきた「ストーカー事件」、そして「子どもを狙った犯罪」の3テーマだ。どんな傾向があり、どんな対処ができるのか。セコムのIS研究所 リスクマネジメントグループリーダー甘利康文氏、同グループ研究員の濱田宏彰氏、舟生岳夫氏の3人に教えていただく。

今回のテーマ
「特殊詐欺」「ストーカー事件」「子どもを狙った犯罪」

振り込め詐欺など「特殊詐欺」による被害が拡大

 「特殊詐欺」の被害総額が、2013年は過去最悪を更新しました。

 これまでにも何度もお話してきましたが、今後、犯罪の大きな主流となるのが、詐欺。それも「オレオレ詐欺」などの振り込め詐欺を含む「特殊詐欺」が、手口や種類を増やしながら、ますます猛威を振るっていくことが考えられます。コンビニATMや電子マネー、クレジットカードの普及などによって、泥棒をしようにも、個人の住宅にはまとまったに現金がない時代ですから、こっそり取っていく「泥棒」から「だまして盗る」手口に犯罪が大きくシフトしているのです。

 特殊詐欺による2013年の被害額は過去最悪を記録した2012年の約364億円を上回り、11月末時点で約425億円に上ります。「特殊詐欺」の内容も、「オレオレ詐欺」や、うその金融商品や出資話を持ち掛ける「金融商品取引名目」だけでなく、ネットバンキングのIDを盗むフィッシングなど、手口が複雑になり、その種類は多様化しています。

過去5年間の特殊詐欺の被害額の推移
出典:警察庁

 詐欺は、その手口が巧妙化しているだけでなく、待ち合わせの場所に持ってこさせたお金の入ったバッグを、別の仲間がひったくる、とか、脅したり、突き飛ばしたりして持ち逃げするなど暴力化してきているという報道もありました。そのため警察側も、これまでのように詐欺犯罪を取り締まる捜査第二課だけでなく、殺人などの凶悪犯罪を取り締まる一課、窃盗を取り締まる三課の全てが協力して動いているようです。しかし、だまされる人はあとを断ちません。

甘利康文(あまり・やすふみ)氏
セコムIS研究所 リスクマネジメントグループ グループリーダー。筑波大学大学院 リスク工学専攻過程 非常勤講師。2006年 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会 リスクコンサルタント・オブ・ザ・イヤー(2005年度)受賞。『朝日新聞 アスパラクラブ「住まい安心術」』(朝日新聞社)『セコムが教える防犯プロのアドバイス』(日経BP社)、『ビルマネジメントの新しい知識』(技術書院)など執筆(共著)。
RMCA-J(r)上級リスクコンサルタント。防犯設備士

 気になるのが、新聞、テレビのニュース報道、金融機関や行政のお知らせなど、さまざまなメディアや場所で頻繁に注意喚起がなされているにも関わらず、未だにだまされてしまう人が多いということです。

 その根底には、詐欺の手口が複雑化・多様化しているということをまだ知らない、ということもあると思います。被害者の多くは高齢者で、中でも70代の女性が圧倒的に多いようです。子どもや孫、家族のトラブルといった「オレオレ詐欺」なら知っていても、契約や投資といったこれまであまり経験したことのない「うまい話」を持ちかけられると、射幸心が先にたってしまい、まんまとやられてしまうということもあるのではないでしょうか。

 社会の一線にいる我々子ども世代からすると、ニュースで報道されているから知っているだろう、ネットで情報がでていたからわかっているだろうと思いがちですが、70代ぐらいの方々は、新聞やネットなどのニュースを毎日きちんとチェックしているわけではないものです。そのため、詐欺などの犯罪の手口が多様化しているといったことを、知らない方が多いのかもしれません。子どもの側から親に、積極的に注意喚起をすることが大切だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー