トップ > 防犯住宅 防犯を強化して「安心できる」住まいに! こうして見直そう > 夢のマイホームを「自らプラン」で防犯大丈夫か? ――素人プランの防犯性が「意外な満点」を獲得した「ワケ」を全部書く

防犯住宅 防犯を強化して「安心できる」住まいに! こうして見直そう建設

夢のマイホームを「自らプラン」で防犯大丈夫か? ――素人プランの防犯性が「意外な満点」を獲得した「ワケ」を全部書く(4/9ページ)

2011.10.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あえて開口の小さい窓にした

 窓の造りにも気を配った。シャッターを取り付けるか、ガラスの間に特殊なフィルムを挟み込んで割られにくくした防犯ガラスにするか、選ぶことのできた1階の窓はすべて、防犯ガラス仕様を採用した。

1階の窓は掃き出し窓を除き、人が通れそうにない開口が小さいものを採用した。

 「開放的に暮らしたいので、シャッターを閉めることはどうせありませんし」と奥様。そのうえで、1階は掃き出し窓を除き居室の窓はあえて、泥棒が入り込めそうにない開口の小さなものを採用した。

 さて、素人ながら防犯面にも気を配って建てられた大塚さんのお宅は、専門家の目からはどのように見えるのか。

 「この家に泥棒に入るとすれば、どこを狙うのか、それに対して何を強化すればいいのか、教えてください」と、防犯診断の狙いが具体的で明確な大塚さん。早速、甘利氏とともに診断していこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー