トップ > 防犯住宅 防犯を強化して「安心できる」住まいに! こうして見直そう > 「最新」「大手住宅メーカー」「防犯建具」――最良条件の住宅にも、住人すら気づかない「意外な防犯弱点」があった。

防犯住宅 防犯を強化して「安心できる」住まいに! こうして見直そう建設

「最新」「大手住宅メーカー」「防犯建具」――最良条件の住宅にも、住人すら気づかない「意外な防犯弱点」があった。(1/10ページ)

2011.08.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非の打ちどころがないように見える家にも心配のタネはある

 非の打ちどころがないように見える。今回、防犯診断に訪れた小野さん(仮名)のお宅は、大手住宅メーカーで建てた築5年の2階建て。環境、立地、造り、……どれをとっても、防犯上、申し分ないような条件がそろう。

シャッターを付けられない出窓が心配と小野さん。

 表通りから10mほど奥まってはいるが、引き込み通路沿いの右手は農地。開けているだけに、表通りからの視線はまずまず通る。敷地の広さに余裕があるせいか、建て詰まった印象はそう受けない。

 ドアや窓といった開口部には、一定以上の防犯性を備えていることを示すCPマーク付きの建具。防犯に力を入れている住宅メーカーで、ここ数年内に新築した住宅ということもあって、造りの面では安心感が漂う。

 しかしそれでも、住み手にとってみれば、心配のタネはあるらしい。

 ひとつは、1階洋室にシャッターの付いていない出窓がある点だ。なぜか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー