トップ > 夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代 > 大地震で暗躍する悪党たち。「被害が少ない人ほど狙われる」その実態・手口を全部暴く!

夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代ライフ

大地震で暗躍する悪党たち。「被害が少ない人ほど狙われる」その実態・手口を全部暴く!(1/8ページ)

2011.03.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大災害に必ず登場する「大悪党」どもの手口を全部書く
 

 観測史上最大というマグニチュード9.0の巨大地震は、東北地方から関東地方に襲いかかり、特に東北地方太平洋沿岸地域に壊滅的な被害を与えた。あまりの惨状に筆者同様、言葉を失った人も多いのではないだろうか。地震大国と呼ばれる日本に住んでいることは重々承知しているものの、恐ろしさに震えてしまう。

 だが、海外から指摘されるまでもなく、日本は秩序だった国民によって支えられており、過去いくたびもの震災から立ち直ってきた。今回も、未曾有の被害ではあるが、必ずや立ち直るであろうと日本国民は信じているだろうし、きっと実現する。

 こうした復興時に、たいへん残念ながら悪事を働く人間が出てくるのも、また常である。人が塗炭の苦しみを味わっている状況で、その苦しみにつけ込んで騙そうというのだから、そのタチの悪さは計り知れないものがある。

 阪神淡路大震災のときにも、中越地震の折にも。……いや、あらゆる震災復興のときに、やつらは暗躍する。

 今回は、被災者の方をはじめ、被災者のために「なにかしたい」と考える善良な方々が被害に遭わないよう、この悪党どもの手口を全部書く。ぜひ参考にしていただき、地震の復興に心がけていこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー